INTERVIEW

氏家 剛志

制作グループ グループマネージャー / 2011年入社

今の役職と仕事上の
役割をお聞かせください

制作グループのマネージャーとして、グループ全体のマネジメントをするとともに、ディレクターとして、コーポレートサイトやIRサイトなどのウェブサイト制作案件に加え、IR専用CMS「IRポケット」やIRメール配信「マジカルメール」のような自社サービス導入などのウェブ関連案件と、株主通信などの印刷物案件の企画・進行管理を行っています。

具体的には、IRの観点でウェブサイトや印刷物を制作する際の全体的な方向性の立案や個人投資家向けウェブサイトの企画・構成や原稿の起案、グループメンバーが制作する制作物の品質管理などの業務があります。

マジカルポケットで
一番苦労したこと、
工夫したこと

上場企業の決算繁忙期と、ウェブサイトリニューアルなどの長期間に亘るプロジェクトが重なった時は、案件をこなすスピード以上に業務が多くなり、各案件の交通整理に手間取りましたが、グループメンバーが能動的に動いてくれたことにより、乗り切ることができました。
その時に感じたのは、仕事というのは自分一人では決して完結できないということと、グループ内のチームワークを円滑に進めるために、マネジメントを日々努力しなければいけないということでした。

マジカルポケットに
入社して
成長できたと思うこと

前職でIR担当者をしていましたので、IRについてある程度の知識や経験がありましたが、マジカルポケットに入社したことで、さらにIRの知識を深めることができたことが一番成長できた点だと思います。
また、様々な上場企業のIR担当者とお会いすることで、企業によって株主・投資家へ向き合う姿勢やコミュニケーションの方法の違いをお聞きし、前職で自分が行っていた手法とは異なるIRについて日々学べています。

マジカルポケットは
どんな会社か

規模が大きい会社ではないので、会社の成長に向けて自由闊達なディスカッションができる環境が整っていると思います。
各個人の自主的な成長が求められるので、新しい知識に対する貪欲さや学ぶ事へのモチベーションの高さは非常に重要だと思います。
また、若いメンバーが多いこともあり、ベンチャースピリットに溢れた環境で仕事をしたい方には向いている会社だと思います。
面接でお会いできるのを楽しみにしています。